ショートムービーコンペティション2017の受賞作品をご覧ください。

※下記記載以外の本映画祭で上映されたショートムービー全20作品はショートムービーコンペティションにて多数の応募から入選した作品でございます。

LAST STAGE

作品時間:9分01秒  製作者:小原 剛(OHARA BROS.)

フリー部門

復讐を目論む男が一人の子供の誕生により命の尊さを感じ、いつしか復讐を忘れ日々の日常へと帰ろうする。しかし、そこに待っていたのはさらなる追い討ちだった。一つの迷いから生まれた人生。今作は人生のリセット&リスタートを表現「人生はゲームと同じ」をテーマにして主人公達がいつでもリセットする事ができ、それが人生の極みであることを表現してみました。

こんなもんの中身

作品時間:25分00秒  製作者:加藤 大志

フリー部門

年の瀬が迫り一年で最も忙しい時期になろうとしている蕎麦屋。跡取り候補の婿に厳しく接する店主。「店の味ではない」と婿が作った出汁を捨ててしまう。臨時休業する蕎麦屋。厨房では一人出汁を作り直す婿がいた。

フリー部門

子供座長

作品時間:14分50秒  製作者:笹木 彰人(KING PICTURES)

予告編URL

 

崖っぷちの男が劇団のオーディションにやってきた。「芝居は嘘を真実のように演じるのだ」という座長の考えの中、理不尽の連続。何が嘘で何が真実なのか? 本作は『意地悪シュールコメディー』です。

おんがえし

作品時間:24分31秒  製作者:佐島 由昭

フリー部門

予告編URL

 

都内にあるクリーニング店。以前ある事件がきっかけで常連の客も少なくなってきた中、ある女性のアルバイトが入ってきた。彼女が入ってきてから常連客が戻ってきたり大口の仕事が入ってきたが・・・・。

頭上の色論

作品時間:26分24秒  製作者:吉田 岳男

フリー部門

予告編URL

 

美術部在籍の香奈は描きたい画が分からず、憧れる先輩にも自分の気持ちを言えずに悩んでいた。そんな折り、突然、人の頭の上に色のついた靄のようなものが見えるようになる。青春ファンタジー作品。

テーマ、撮影地など、栃木県小山市に係りがある作品

小山ブランド純米吟醸「小山評定」のできるまで

作品時間:11分23秒  製作者:阿部 光利(小山ビデオクラブ)

おやま部門

江戸時代から酒造りが盛んにおこなわれてきた小山市では、現在も五つの酒蔵が素材や手法にこだわりながら伝統の酒造りに勤しんでいます。小山の酒蔵が造る地酒を、特産品として広めようと、小山市では各酒蔵の技術と心意気を込めた純米吟醸を「小山評定」の統一ブランドとして販売しています。純米吟醸「小山評定」のできるまでを、皆さんと一緒に見てみましょう。

T O P

おもいがわ映画祭

NPO法人 おもいがわ映画祭実行委員会

〒323-0014 栃木県小山市喜沢1475

Mail:info@omoigawa-cinema-festival.com

TEL:0285-21-2020

Copyright © 2016 おもいがわ映画祭. All Right Reserved.