Schedule

ショートムービー上映作品・スケジュール

ショートムービーサイトTOP > 上映作品・スケジュール

※本映画祭で上映されたショートムービー全20作品はショートムービーコンペティションにて多数の応募から入選した作品でございます。

全国から寄せられた素晴らしい作品を、映画館の大スクリーンで上映します。

小山を再発見したり、未来の「クロサワ」に出会えるかもしれません。

2017年11月19(日)上映会 & 表彰式

上映開始時間

※上映開始時間は前後することが予想されますので、あくまでも目安としてください。諸事情により変更の可能性もあります。

小山ブランド純米吟醸 「小山評定」のできるまで 

靴屋と彼女のセオリー

作品時間:25分00秒  製作者:河村 永徳

フリー部門

泡沫

作品時間:7分00秒  製作者:飯泉 忠

フリー部門

ピンぼけシティライツ

作品時間:17分35秒  製作者:東海林 毅

フリー部門

トイレ検定

作品時間:12分16秒  製作者:山本 憲人(スタジオネック)

フリー部門

フリー部門

SAi

作品時間:30分00秒  製作者:水野 博章((株)ハッチ)

LAST STAGE

作品時間:9分01秒  製作者:小原 剛(OHARA BROS.)

フリー部門

頭上の色論

作品時間:26分24秒  製作者:吉田 岳男

フリー部門

フリー部門

子供座長

作品時間:14分50秒  製作者:笹木 彰人(KING PICTURES)

リバースDNA

作品時間:13分41秒  製作者:高嶋 義明(愛しあってる会(仮)BeFirst)

フリー部門

フリー部門

 

たべたいマイハニー

作品時間:07分10秒  製作者:やまだ みのり(多摩美術大学)

わたしが発芽する日

作品時間:27分26秒  製作者:野本 梢

フリー部門

きょうだい

作品時間:12分06秒  製作者:堀井 彩(映像企画アマルコルド)

フリー部門

フリー部門

犯人はセーラー服

作品時間:3分55秒  製作者:繁田 健治(ときめきチーム)

こんなもんの中身

作品時間:25分00秒  製作者:加藤 大志

フリー部門

やまびこ山

作品時間:5分17秒  製作者:永松 亮

フリー部門

フリー部門

くゆるひ

作品時間:22分30秒  製作者:宮原 周平(GMC(Grand Master Company))

おんがえし

作品時間:24分31秒  製作者:佐島 由昭

フリー部門

フリー部門

役者になりたい

作品時間:19分30秒  製作者:高山 直美(N`S WORKS)

小山ブランド純米吟醸「小山評定」のできるまで

作品時間:11分23秒  製作者:阿部 光利(小山ビデオクラブ)

おやま部門

二人の星空

作品時間:20分55秒  製作者:飯島 英幸(picnic picturesp)

おやま部門

9:30〜

10:05〜

11:50〜

13:30〜

16:25〜

時を超えてつながる、母と息子の心を描いた物語。

靴屋の店長ヨシヒロは客として訪れた絶世の美女・彩(さとう珠緒)に一目惚れし、彼女の為にあれこれと接客するが、彩が抱える問題が浮上し、ヨシヒロは追い詰められていく。その彼女の問題とは・・・?

二人で暮らしている兄の日向と妹の百合。百合は明日をこの町を出て行く。早い内に両親を失くした二人は、ずっと二人で支えあって生きてきた。そんな二人が過ごす最後の2日間を描いています。主演、脚本、監督には、小山出身の映画俳優 飯島英幸ヒロインの妹百合には、小山市出身の舞台女優 竹内麻美

江戸時代から酒造りが盛んにおこなわれてきた小山市では、現在も五つの酒蔵が素材や手法にこだわりながら伝統の酒造りに勤しんでいます。小山の酒蔵が造る地酒を、特産品として広めようと、小山市では各酒蔵の技術と心意気を込めた純米吟醸を「小山評定」の統一ブランドとして販売しています。純米吟醸「小山評定」のできるまでを、皆さんと一緒に見てみましょう。

予告編URL

 

予告編URL

 

予告編URL

 

予告編URL

 

予告編URL

 

予告編URL

 

予告編URL

 

予告編URL

 

予告編URL

 

予告編URL

 

落ちぶれたカメラマン菊川の前に水着姿の女の幽霊が現れる。幽霊の正体はかつて菊川が撮影したアイドル立花えみりだった。家を追い出された菊川と成仏できない立花。居場所のない二人は夜の東京で本音をぶつけ合う。

用を足そうとトイレに駆け込んだ西島は公共トイレ使用免許証の更新を忘れ、黒ずくめの男たちにある部屋へと拘束されてしまう。その場所は合格をしないと二度と公共トイレを使用できないと言われる地獄のトイレ検定試験会場だった。

映画監督を志望の洋二。従兄弟の正木に勧められ過去の作品の経歴を嘘ついて映画祭に応募したら、 なんと受賞決定!「でも、嘘ついた事がバレたら」その時、正木が不敵につぶやいた「大逆転の策は、あるんだ」

復讐を目論む男が一人の子供の誕生により命の尊さを感じ、いつしか復讐を忘れ日々の日常へと帰ろうする。しかし、そこに待っていたのはさらなる追い討ちだった。一つの迷いから生まれた人生。今作は人生のリセット&リスタートを表現「人生はゲームと同じ」をテーマにして主人公達がいつでもリセットする事ができ、それが人生の極みであることを表現してみました。

美術部在籍の香奈は描きたい画が分からず、憧れる先輩にも自分の気持ちを言えずに悩んでいた。そんな折り、突然、人の頭の上に色のついた靄のようなものが見えるようになる。青春ファンタジー作品。

崖っぷちの男が劇団のオーディションにやってきた。「芝居は嘘を真実のように演じるのだ」という座長の考えの中、理不尽の連続。何が嘘で何が真実なのか? 本作は『意地悪シュールコメディー』です。

兄貴が俺の家に逃げ込んで3ヶ月経った、兄貴の子供が人を殺した。疲れた。殺人事件を起こした犯人の家族、親戚が悲惨な終わり方をした話を聞いて撮りました。

「食べちゃいたいぐらい好き」をテーマに描いた、とあるカップルの物語。カマキリの交尾を偶然見てしまったわたし。そんなわたしの前にあなたやカマキリが現れては消えていく。

結婚を控えた紗耶と、その妹で空気を読むのがニガテな優子は2人暮らし。年を重ねるにつれ、その生活は変化を強いられていく。

30歳を過ぎ売れない俳優を続けていた笹原だったが、かつて鬼才と呼ばれていた喜多村監督の新作に抜擢され、役作りのため、倉庫内で一ヶ月生活することに。理不尽で横暴な喜多村の指導に必死に食らいつく笹原だったが、

「やまびこ」を使って楽器を練習するプロトランペット奏者、吉田が楽団をクビに。楽団への復帰を誓う吉田。彼はどうなってしまうのか。プチほっこりを目指した5分間のショートムービーです。

年の瀬が迫り一年で最も忙しい時期になろうとしている蕎麦屋。跡取り候補の婿に厳しく接する店主。「店の味ではない」と婿が作った出汁を捨ててしまう。臨時休業する蕎麦屋。厨房では一人出汁を作り直す婿がいた。

「犯人はセーラー服を着ていました...」目撃者の証言に 女刑事ひとみが走る!

家族をテーマにした作品です。両親の離婚によって離れて暮らす兄弟。親の再婚によって姉弟になる男女。それぞれの微妙な関係を描いてみました。

都内にあるクリーニング店。以前ある事件がきっかけで常連の客も少なくなってきた中、ある女性のアルバイトが入ってきた。彼女が入ってきてから常連客が戻ってきたり大口の仕事が入ってきたが・・・・。

口ベタで不器用だけど役者になりたい藤男が行きつけの店でオーディション課題の設定を考えていると顔なじみの常連客があれこれ口を出してきた。そして藤男は妄想の中で芝居をはじめることに…。

15:30〜

受賞作品のアンコール上映

※グランプリ・準グランプリ

※グランプリ等上位作品の上映時間により本数を決定致します。

※上映作品は都合により変更になる場合がございます。時間は目安です。予めご了承ください。

17:00

ショートムービー上映会終了

T O P

おもいがわ映画祭

NPO法人 おもいがわ映画祭実行委員会

〒323-0014 栃木県小山市喜沢1475

Mail:info@omoigawa-cinema-festival.com

TEL:0285-21-2020

Copyright © 2016 おもいがわ映画祭. All Right Reserved.